本規約は、「山陰えにしごと」(以下「本サービス」といいます)の利用者および本サービス運営元である山陰中央新報社の責任範囲、利用条件、禁止事項、留意点、その他本サービスのご利用にあたり遵守いただく事項を記載しております。本サービスの利用により、本規約に同意したものとみなされます。

 

第1条(本サービス)

「山陰えにしごと」とは、2018年3月1日より山陰中央新報社が提供する、インターネットを利用した仕事探しのためのWEBサイト (https://enishigoto.jp/)及びこのサイトに付随するメール配信その他の仕事探し情報サービスの総称をいいます。

本サービスを利用する方(以下「ユーザー」といいます)およびえにしごと会員サービス(以下「本会員サービス」といいます)を利用する方(以下「会員」といいます)は自らの意思および責任のもと、本サービスをご利用ください。本会員サービスには、以下のサービスを含みます。

 

(1)「応募サービス」

「応募サービス」とは、会員が、本サービスに求人を掲載している企業(以下「求人企業」という)の求人情報を閲覧し、会員が登録した会員情報及びWEB履歴書情報(以下「WEB履歴書」という)より直接求人企業に応募できるサービスです。

 

(2)「スカウトサービス」

「スカウトサービス」とは、本サービスに求人を掲載している企業(以下「求人企業」といいます)が、会員情報及びWEB履歴書のうち、氏名、フリガナ、住所(都道府県を除く)、電話番号、メールアドレス、生年月日欄等の山陰中央新報社の指定する非公開の情報以外を閲覧し、当該会員が求人企業の求人条件に該当すると判断した場合当該会員をスカウトするサービスです。

 

(3)「求人告知メールサービス」

「求人告知メールサービス」とは会員の希望条件に合う求人広告の掲載が始まったことをメールで通知するサービスです。

 

第2条(会員登録)

本会員サービスを利用するためには、登録フォームに必要事項(以下登録情報といいます)を正確に記入して送信し、会員登録を完了していただく必要があります。

会員は、本規約および山陰中央新報社が別途定める「個人情報の取扱いについて」を確認の上、会員登録を行います。会員は、登録完了の時点で「個人情報の取扱について」を含む本規約(以下「本規約等」といいます)の内容の全てを承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は会員登録を行わなかったことでのみ認められるもののとします。

会員となる者は、以下の事項を遵守するものとします。

(1)登録フォームへの記入に当たり、正確、最新かつ完全な情報を提供すること。

(2)登録フォームへの記入に当たり、正確、最新かつ完全な情報に保つために、必要に応じて速やかに登録情報を更新すること。

登録情報に虚偽の事実が含まれていた場合、または会員による本会員サービスのご利用が明らかに不適切であると判断した場合、山陰中央新報社は会員に対し事前連絡することなく本サービスの全部または一部の利用を一時停止し、会員登録の拒否または登録を抹消することができます。

会員は本サービスの会員専用ページ上で、登録情報をいつでも変更することができます。また、会員は本サービスの会員専用ページ上で登録の抹消を自らの意思で自由に行うことができます。

 

第3条(本サービス及び本会員サービスのご利用)

本会員サービスをご利用になるためのIDおよびパスワードは、会員の責任で管理していただくものとし、その使用上の過誤または第三者による不正使用等については、山陰中央新報社は一切責任を負わないものとします。IDまたはパスワードが第三者に不正利用されている疑いがある場合は、直ちに山陰中央新報社までお知らせください。

会員は、活動情報にもとづき本会員サービスの一部である「メッセージ履歴」において各企業等からメッセージを受け取ることを了承します。

本サービスは会員への事前通知なく本サービスの内容を変更し、また本サービスを一時的に中断することがあります。

本サービスは1ヶ月の予告期間をもって会員に通知のうえ、本会員サービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。

 

第4条(禁止事項)

ユーザーおよび会員は、本サービスを利用するにあたり、次の行為を行ってはなりません。

(1)会員自身に関する情報以外の情報を改ざんする行為

(2)会員のID、パスワードを他人に貸与、譲渡するなどして他人に本会員サービスを使用させる行為

(3)他の会員のIDまたはパスワードを不正に使用する行為

(4)意図的に虚偽の情報、意味のない情報を書き込む行為

(5)著作権、商標権、プライバシー権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為

(6)誹謗、中傷、差別等の行為

(7)法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為

(8)本サービスを利用しての営利を目的とした情報提供等の行為

(9)その他本サービスの運営を妨げるおそれのある行為、或いは山陰中央新報社の信用を毀損するような行為、またはそのおそれのある行為

山陰中央新報社は上記に掲げる禁止行為に関与したデータならびに山陰中央新報社が本サービスの運営上不適当と判断したファイルまたはデータをユーザーおよび会員への事前の通知なく削除することができます。

他のユーザーおよび会員が本サービスを利用して営利目的の行為を行い、ユーザーおよび会員または第三者に対する誹謗、中傷、差別等の行為を行ったことをユーザーおよび会員が知った場合、ユーザーおよび会員はその旨を山陰中央新報社に対して通知するものとします。

 

第5条(著作権等)

本サービスを構成する画面ならびに本サービスの全体及びその一部分の著作権は山陰中央新報社に帰属しており、これらを複製し、又は公開、送信、送信可能化、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、 使用許諾、転載、商品化、再利用等する行為は法律及び著作権に関する条約により禁じられています。

本サービスに関する著作権、商標権、特許権、実用新案権、意匠権その他の知的財産権はすべて山陰中央新報社又は第三者に帰属しており、これらを侵害する行為は法律で禁じられています。

 

第6条(損害賠償等)

ユーザーおよび会員の本サービスのご利用(これらに伴う山陰中央新報社又は第三者の情報提供行為等を含みます)により生じる一切の損害(精神的苦痛、求職活動の中断、又はその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、山陰中央新報社は山陰中央新報社に過失がない限り責任を負わないものとします。また、山陰中央新報社は、その他本サービスを通じてアクセスできる第三者企業が提供するサイト及びサービス、もしくは本サービスにおいて懸賞や販売促進活動などを行っている第三者企業により生じる一切の損害につき、一切責任を負わないものとします。なお、山陰中央新報社が責任を負う場合であっても、山陰中央新報社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。

山陰中央新報社は通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害や天変地異による被害、その他山陰中央新報社の責によらない事由(以下「不可抗力」といいます)による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。山陰中央新報社はこれらの不可抗力によって、 本サービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証できません。ユーザーおよび会員は、本サービスにおけるデータを自己の責任において保存いただくようお願いします。

本サービスのご利用は、ユーザーおよび会員自身の責任で行うものとし、山陰中央新報社は、サービスやコンテンツの内容(正確性、第三者の権利侵害がないこと等)、提供の状態、アクセスの可能性、使用の状態、今後の継続的提供について、また本サービスのご利用による結果及び特定の目的への適合性について一切保証せず、またこれに関して一切の責任を負わないものとします。また山陰中央新報社は、本サービスの停止、誤作動、不正作動、バグ又は第三者による不正アクセスに関連してユーザーおよび会員に発生する事態について一切保証しません。

ユーザーおよび会員が法令又は本利用規約に違反して山陰中央新報社に損害を与えた場合、山陰中央新報社はユーザーおよび会員に対して損害賠償請求を行うことができるものとします。

ユーザーおよび会員が本サービスを通じて発信、掲載、書き込みなどした情報、文章等は、すべてユーザーおよび会員の責任において発信されるものであり、これらが第三者を誹謗、中傷、侮辱し、又は名誉・信用を傷つけるものであっても、山陰中央新報社は一切の責任を負いません。

 

第7条(雑則)

本利用規約の準拠法は日本法とし、万一、ユーザーおよび会員と山陰中央新報社との間で本サービスに関して紛争が発生した場合、松江地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

本利用規約の一部が法令等に抵触するものである場合は当該部分についてのみ無効とし、関係者の本来の意図をできる限り反映させる形で関連法規を適用し、本利用規約のその他の部分については有効であるものとします。

 

この規約は2018年3月1日から実施します。